トップページ > お知らせ(新着情報) > 【重要】新型コロナウイルス感染症対応に係る利用料金還付取扱いの対象期間延長等について

【重要】新型コロナウイルス感染症対応に係る利用料金還付取扱いの対象期間延長等について

2020年06月02日

 新型コロナウイルス感染症対応について静岡市は、62日に、文化施設における新型コロナウイルス感染症対応に係る使用料等の還付について対象期間等を変更しました。

 このため、当館の施設利用料の還付取扱いについても、下記の通り変更しますのでお知らせします。 


1.変更事項

<変更前>

■対象者

(1) 令和2220()から令和2531()までの期間における施設の利用について許可を受けたもので、新型コロナウイルス感染症の影響を理由にその利用を取りやめる(又は取りやめた)もの

(2) 令和261()以降の期間における施設の利用について許可を受けたもので、新型コロナウイルス感染症の影響による次に掲げる場合において、令和2531()までに利用許可の取消申出を受けたもの

() 新型コロナウイルス感染症について市民生活への影響が払しょくされるまでの間に会議、イベント等の開催の中止を決定しなければ利用者に不利益が生じるおそれがある場合

() その他新型コロナウイルス感染症について市民生活への影響が払しょくされるまでの間において、利用許可の取消しを申し出ることについて合理的な理由があると静岡市(所管課)が認める場合

  ※イ及びロに記載する「市民生活への影響が払しょくされるまでの間」について、新型コロナウイルス感染症に係る市民生活への影響が払しょくされたと判断できる状況となった場合は、別途、静岡市総務課から通知されるとのこと。

 

■提出期限

令和2531()まで

 

<変更後>

■対象者

(1) 令和2515()から当分の間の利用分について、大規模なイベント等(屋内で参加人数が100人を超えるもの、または収容定員の半分を超えるもの)の開催を中止または延期等するために、許可を受けた施設の利用を既に取りやめた方、または今後の利用を取りやめる方。

(2) 大規模なイベント等の開催を中止または延期等する場合に限らず、下記()()に該当する方。

() 新型コロナウイルス感染症について、会議、イベント等の開催の中止を決定しなければ利用者に不利益が生じるおそれがある場合。

() その他新型コロナウイルス感染症について、利用許可の取消しを申し出ることについて合理的な理由があると静岡市(所管課)が認める場合。

 

■提出期限

令和2630()まで

 

2.還付の手続き

  について

 

上記対象の皆様については、関係書類一式をお送りいたします。書類がお手元に届きましたら通知内容をご確認の上、お手続きをお願いいたします。

 

3.その他

本件につきまして、ご不明な点等ございましたら施設までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 

 

〒420-0856 静岡市葵区駿府町2番90号

静岡市民文化会館 指定管理者 静岡市文化振興財団共同事業体
TEL: 054-251-3751/FAX:054-251-9219
開館時間: 9:00〜21:30 休館日:月曜日(ただし祝日は開館、翌日閉館)、年末年始